Microsoft Office 2013

Microsoft Office 2013 Professional Plus 15.0.4833.1001

Microsoft Office 2013 Professional Plus の30日間無料試用版

2010年から開発hが進められてきたMicrosoft Office 2013は、Microsoft のスター製品です。Microsoft 2010との違いは、より多くのファイル形式に対応しているところと、タッチスクリーンへの対応と、よりユーザーフレンドリーなインターフェースです。完全な説明を見ます

賛成票

  • PDFの編集
  • 高度なマルチメディア機能
  • 快適なタッチ操作対応
  • 便利なアシスタント機能

反対票

  • クラウドストレージの使用がなかば強制される
  • 最初はインターフェイスの変更に戸惑うかもしれない

秀逸
9
2010年から開発hが進められてきたMicrosoft Office 2013は、Microsoft のスター製品です。Microsoft 2010との違いは、より多くのファイル形式に対応しているところと、タッチスクリーンへの対応と、よりユーザーフレンドリーなインターフェースです。

使い慣れたソフトに追加された新機能

30日間の試用版のダウンロードは、こちらをクリックしてください。

Word 2013の新たなタッチスクリーンに最適化されたリーディングモードでは、指先でスワイプするだけで文書内を快適に移動できます。また、文書の編集も大幅に改善されました。Microsoft Office 2013 Professional Plusは、経由するソフトウェアなしでPDF文書の編集もできるようになり、これによりAdobe社との競争が激化しそうです。

Excel 2013においては、新機能フラッシュフィルは、選択した範囲のセルの自動入力を実行するほか、表全体を分析し、セル間の関係を検知し、値やテキストの入力を補佐します。同じように、入力補佐により、ピボットテーブルやグラフィックスの作成も簡単になりました。そして、クイック分析機能では、スプレッドシートにおいて、特定のファイルフォーマットでのプレビューを可能にします。

PowerPoint 2013は、プレゼンターモードを聴衆とプレゼンターの2通りのモードに分けます。プレゼンテーションそのもの以外に、プレゼンター画面では、詳細は項目が表示されるようになりました。タブレットにおいては、指先のスワイプジェスチャーで、スライド間を移動出来、スクリーンを使った講義などでは、スタイリスペンを使いながら、画面上でペイント出来たり、レーザーポインターで説明箇所を示しながらプレゼンテーションが可能です。

最後に、Outlook 2013は、約束、アドレス帳やタスクはフェードインメニューを採用しています。Outlook 2013におけるメールはタブレットでの使いやすさを考慮したタブレットモードを搭載。

必要最低限ミニマリストなデザイン

Microsoft Office 2013 Professional Plusを使用すると、その前の版との変化に気が付くでしょう。特徴であったリボンモードは、タッチ操作への最適化として、必要な時にのみ現れるようになりました。従来の画像の埋め込みに加え、動画もHTMLコードで埋め込むことが可能になりました。全てのアプリにおいて、タッチ操作への最適化が行われています。

結論として、全体的に改善されたOffice Suite

Microsoft Office 2013 Professional Plusは、タッチ画面上使いやすく出来る多くの便利な機能を搭載してます。そして、大幅な機能改善となるPDFの直接編集は、双方の利用が多いビジネス面においては大幅な効率性の向上につながるだろう。更に、Skydriveとの統合や、YouTube動画の埋め込みが可能になったのも、大きな改新です。

なお、より経済的な代替品を探している場合は、WPS Officeをお勧めします。


Microsoft Office 2013

ダウンロード

Microsoft Office 2013 Professional Plus 15.0.4833.1001

ユーザーレビュー

  • Anonymousによる

    印刷がうまく出来ません.
    エクセルとワードを使いましたが、印刷が出来ません。 プリンターは正しく動いてる音がしますが、実際には白紙で出てきます。  原因がよくわからない?.   もっと